吉田矯正歯科クリニック 医院案内 お問合せ アクセス 院長紹介 矯正歯科認定医
矯正治療の進め方
矯正治療の基礎
矯正治療の使用装置
目立たない矯正治療
矯正治療の費用
治療例
矯正歯科認定医
床矯正
マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン)
Q&A
ホワイトニング
ホワイトニングQ&A
アクセス
医院案内
院長紹介
歯科矯正コース
リンク集
お問合せ

治療例

■歯列矯正とはなにか?

歯というものは、外部からの力によりその方向に自身を動かす性質があります。
歯列矯正と、そのような歯の性質を利用して、口のなかに一定の力を加える矯正装置を入れることにより、少しづつ歯を動かし、歯並びやかみ合わせなどを矯正してゆくことです。

■なぜ矯正治療が必要か?


矯正治療は基本的に保険は適用されません(一部適用※される場合があります)。にもかかわらずなぜ歯列矯正が必要か?
それは、歯並びが悪いことによる弊害が皆さんの想像以上に多岐にわたるからです。

また、逆を言えば「歯列矯正」を行うことによって、いろいろな弊害が取り除かれると言うことも確かです。

一部適用※ (下記の場合は保険適用されますので、詳しくはご相談ください。)
  1. 顎変型症と診断された、手術を伴うケース
  2. 唇顎口蓋裂という生まれつき、上唇、顎の骨が癒合不全であるケース


■では歯列矯正による主な効果をあげてみます。
  1. 口元が整い、表情が美しくなり、自分に自信が持てる
  2. 食べ物がよく咬め、その結果消化器系統への負担が軽減する
  3. 頭痛や肩こりなどが軽減され、ストレスが減る
  4. 精神が安定し、仕事や勉強がはかどる
  5. 虫歯、歯槽のう漏の予防

■上記でもおわかり頂けるように、歯列矯正は単に、口元などの美しさを強調するばかりではなく、虫歯や歯槽のう漏の原因も取り除くことが出来ます。
歯の2大疾患である虫歯・歯周病は歯並びが悪いため、歯と歯の間にたまったプラークが原因となり引き起こされる場合が多いのです。
単に「見た目」の良し悪しではなく、歯並びは全身の健康を左右するといったも決して過言ではありません。
「長寿の国」日本において、いつまでも自分の歯でよく噛め、おいしい食事をし、全身の健康を守るためにも「歯並び」を考えて見ましょう。
 

 

copyright(C) 2004-2017 yoshida orthodontic office All Right Reserved